バストアップサプリと生理周期の関係について

バストアップサプリと生理周期の関係については、密接なつながりがあります。結論から言うと、バストアップサプリは、生理中には飲まないことです。バストアップサプリで副作用が起らないようにするには、生理中と生理前1週間は避ける飲み方をしないといけません。こうした飲み方がバストアップサプリに求められるのは、生理周期の関係があります。生理のメカニズムをきちんと理解しながら、バストアップサプリを摂取する必要があります。豊胸効果が高いバストアップサプリは、多くの女性の悩みを解決してくれるものなのですが、女性ホルモンと同様の働きをする成分の効果で、バストを大きくし、ハリをもたらしてくれるものであることを忘れてはいけません。効果が高い反面、注意して摂取しないといけない側面があるのです。バストアップサプリは、基本的にはいつ飲んでも問題ないのですが、生理中は避け、そして生理前1週間も避けるようにする必要があります。その理由は、排卵から生理までは黄体ホルモンが多く分泌され、生理になると卵胞ホルモンが多く分泌するようになるからです。黄体ホルモンが多い状態の時に、卵胞ホルモンと同じ作用の成分をバストアップサプリで摂取してしまうと、生理不順や生理が遅れる副作用が起こるリスクがあります。そう考えるとバストアップサプリは気を付けないといけないですが、関節痛に効果があると言われる軟骨成分配合のサプリメントはどうなんですかね?タマゴサミンとかコンドロイチンとか有名な商品がいっぱいありますが・・・。
軟骨成分サプリの効果を調べてみた
このサイトを見ると軟骨成分のサプリメントは比較的安全性が高いように思いますね。